• KWC

憧れの東洋文化

寿司はもうすでにアメリカ食、今 #ニューヨーク では #ラーメン が大人気です。ランチにラーメンを食べたければ、できれば11時過ぎにオフィスを出た方がいい。11時半に出ようものなら、あなたは行列の後方につくことになり、開店第一波には入れないリスクを背負うことになります。第二派でテーブルに着くには、もう1時間待たないと。ランチ時間超えますね。今日はサンドイッチにしましょうか。

#ラーメン はね、並んで食べるからおいしいんだよ、わかる?」


とは #ニューヨーカー の元同僚談。すすって食べないのに、まだわかってないねぇ、くらいしか言い返すことはございません、、、。


私は大学生の頃、空手を習ってました。フルコンタクト系だったのですが、先生も生徒もアメリカ人が多い道場でした。ある稽古の時、先生はアメリカ人でした。基本稽古の途中急に、


「全員道場の後ろに行け!」


と号令。よくわからないまま従うと、先生は生徒の顔を一通り見てから道場の中央に戻り、振り返るやいなや、


「ユー、アンド、ユー」


と遠くから指をさしました。なんか嫌な予感したんです、その指がこっちを指しているような気がして。キョロキョロしていたら、


「ユー!お前だよ!」


みたいな感じで、まんまと指名されました。もう一人は3級の中国人。自分はまだ7級とかだったと思います。

「Hajime!!」

と先生。なんのこっちゃ考える間もなく、生徒全員の前でボコボコにされました。グローブも脛ガードもしてない状態ですよ、7級でしたし、そりゃ無理ってもんです。今でも覚えてますが、その先生は映画「#KarateKid」のようにいつも鉢巻を巻いてました。

別の稽古の時、真夏で道場がもう暑いのなんのって、サウナ状態でした。先生が見かねてクーラーをつけるかと生徒に聞いたんです。少し安どの気持ちで突っ立っていた私は、生徒たちのリアクションに驚かされました。全員が「No」です。サウナのような熱い中での厳しい空手の稽古、、、そこにいたアメリカ人稽古生たちの目は、狂気の熱に酔う人間のそれでした、、、は少しオーバーですが、まぁ若かったし、私もそのあと頑張って稽古しましたけど、きつかったです。

また、ニューヨークでは特に女性の間で #ヨガ が大流行しているようです。丸めた #ヨガマット を肩にかけてスーツ姿で通勤する女性をよく見ます。週末ともなると #セントラルパーク 内のあちこちで #ヨガ に興じているグループを見かけます。#マインドフルネス 宜しく、まずは手を合わせて座禅から、、、。チャクラがどうの、ニルバーナがどうの、本当にそういうの好きなんだなぁと思います。


アメリカ人はコンサバなところはコンサバですが、#東洋文化 にあこがれもあるし、そういうのにハマる人はドハマりするんですよね。そういうドハマりした人は特に、こっちが東洋人だろうが何だろうが、先の #ラーメン の話ではないですが、もう説教してくる勢いです。考えてみてください、学者でもないのに、#ヨーロッパ人 に ヨーロッパの文化・歴史・価値観について説教します?憧れて初めてそれを超える、、、東洋文化の魅力なんでしょうか、アメリカ人、嫌いじゃないみたいです。



3 views0 comments

Recent Posts

See All